THE BOTTLES
「Roll Over Beethoven」


60年代、BEATLESをはじめ英国ビート音楽が世界の音楽シーンを席巻して各国にウヨウヨと増殖していた現地産のビートグループ。やはりその中心だったBEATLESの追随者が多く、今回紹介するオランダ盤故、オランダのグループと思われるBOTTLESもそんな1つだろう。グループ名からして舐めきっているが楽曲もA面が「Roll Over Beethoven」、B面が「All My Loving」、さすがにBEATLESの自作が原曲のB面はちょっと・・・であるが、CHUCK BERRYが原曲のA面はどこか憎めない愛嬌を感じる。BEATLESのカヴァーではなく、‘オランダのガレージビート’と呼べば随分と響きが良いかもしれない(底上げ?)


前のページに戻る