FRANCE GALL
「Le Coeur Qui Jazze」


我が国でも人気を博したフランス出身の女性歌手の代表格FRANCE GALL。彼女と言えばやはり「夢見るシャンソン人形」でお馴染み作「Poupee De Cire Poupee De Son」だろうか。欧州ポップスの一大イベントの1つ、ユーロヴィジョンの65年度のグランプリを獲得したフレンチポップの大定番。そんな話題性もあってか英国PHILIPSでも配給。が、そんな栄誉をよそに(?)英国では全くヒットしていないという惨事(?)。今回はそんな残念な結果となった、今となっては貴重の英国盤のB面を紹介。我が国でも90年代以降のオシャレ系(?)音楽ファンには「ジャズる心」の珍邦題でお馴染みの作品。ALAN GORAGUER楽団によるヒップなジャズサウンドにGALLが歌いまくる痛快な仕上がり。当時の英国のどこかのクラブでかかっていたりしたのだろうか・・・


前のページに戻る