THE SHANGAANS
「Liwa Wechi (Lee-wa Weck-ee)」


BO DIDDLEYのビートにも似た躍動するビートに聴き慣れない歌、言葉・・・。その正体は南アフリカで活動していたビートグループSHANGAANS。西洋的な音楽とアフリカの民族音楽を融合させるというこの試み、彼等自身はこのビートを‘JUNGLE DRUMS’と呼んでおり同タイトルのアルバムも出している。BOのルーツも辿れば必ずアフリカに到達するだろうから兄弟みたいなものなのか??彼等の紹介するページか何かで‘YARDBIRDSとアフロカルチャーの融合’みたいな事が書かれてあったが本作も途中、泣きのメロディ展開があるなどなかなか侮れない仕上りとなった。しかしこうやって英国盤がリリースされていたということはEMIが本気でビートファンにアピールしたんだろうなぁ・・・


前のページに戻る