THE TAGES
『 DON'T TURN YOUR BACK 』

かのRAY DAVIES先生お気に入りのバンドだったとか、スウェーデンのビートルズなど評価の高い彼等、その音作りの柱は英国ビートと米ソウル音楽にあると言われている。確かに常に時代の音(サイケ等)を取りいれ独自のビートサウンドを作り出す一方、ソウルのカヴァーも積極的に録音している。本EPでもビートサウンドから黒っぽいサウンド、特にエルヴィスでお馴染み“Hound Dog”のカヴァーは米ソウル歌手TOMMY TUCKERのヒット曲“High-Healed Sneakers”を彷彿とさせるアレンジで聴かせる。

前のページに戻る