SATIN BELLS
「Sweet Darlin'」


CAROL、SUEの双子の姉妹に妹のJEANで結成した姉妹グループ。60年にTHREE BELLSの名義でPYEからデビューし64年にCOLUMBIAに移籍し数枚の良質なシングルをリリース。69年にPYEに移籍した際にこの名義に変更、翌年にはDECCAに移籍とマイナー系グループによくあるレーベルの流浪を繰り返した。今回はDECCAからの1枚「I Stand Accused (Of Loving You)」のB面「Sweet Darlin'」を紹介。A面は米国のソウル系ガールグループGLORIESのカヴァーだったが、こちらも米国の人気ソウル系レーベルMOTOWNお抱えの人気ガールグループMARTHA REEVES AND THE VANDELLASが前年にリリースしたポップな作品をカヴァーしたもの。名アレンジャーREG GUESTによるオシャレでグルーヴィな伴奏に彼女達の姉妹ならではのコンビネーションを聴かせてくれる素敵なヴァージョン。プロデュースは同じくDECCAのCASUALSやANDEE SILVER等イタリアで活躍していた英国アーティスト達を手掛けていたDAVID PARDOが担当。A面と共に単に英国ガールグループのシングルとしてだけではなく、英国アーティストによる米国産ソウル楽曲のカヴァーという観点からも意義深い(?)1枚。

前のページに戻る