HOLLYWOOD ARGYLES
「So Fine」


スタジオの怪人、KIM FOWLEYやGARY PAXTON等が集まって結成したスタジオ・プロジェクト的なHOLLYWOOD ARGYLES。57年にカントリー歌手DALLAS FRAZIERが書いた曲を取り上げた1枚目のシングル「Alley Oop」が大ヒット。以降もノヴェルティな作風の楽曲を取り上げることになる。3枚目となる「Hully Gully」はR&BグループOLYMPICSのヒット曲をカヴァーしたものだが、今回紹介するそのB面「So Fine」も他人のカヴァー。オリジナルは59年にR&BグループFIESTASがヒットさせた楽曲。原曲は比較的都会的・スタイリッシュな仕上がりだったが、HOLLYWOOD ARGYLESのヴァージョンはPAXTONのヴォーカルを全面に出した土臭いヤサグレた仕上がりとなっている。


前のページに戻る