RASPBERRIES
「Overnight Sensation (Hit Record)」


SMALL FACESやTHE WHOに魅せられた米オハイオの若者たちによって結成、まさにSTEVE MARRIOTT風ヴォーカルにマキシマムなロックサウンドが甘いメロディを歌うという、所謂パワーポップの基礎を作った功績は大きかった。そんな彼等も英国でのリリースが決まった時は嬉しかったに違いない。が、この色付きキャンディのような米国的甘さがイマイチ受けなかったのか、残念ながら英国でのブレイクはならなかった。この彼等の後期のシングルもタイトルに反して全くヒットしていない。このシングルの2年後、76年にはリード歌手ERIC CARMENのソロ作品「All By Myself」が英国でも大ヒット。今回紹介したこのシングル、実は一度74年にリリースされたものを番号を変えて出し直したもの。これもCARMENのヒットの煽りだろうが何だか皮肉なような話。


前のページに戻る