JAMES BROWN AT THE ORGAN
「Evil」


まぁ所謂JB、ゲロッパ御代である。KINGやPEOPLE、POLYDORとR&B時代からファンク確立まで地と汗と涙で築き上げたこのファンキー街道。そんな街道の脇道を歩くが如く、氏はSMASHレーベルでは自身が好きだったのか、数々のコテコテ系ソウルジャズインスト作品を発表。本盤はそんな中の1枚。まず最初にどこかのライブ盤からとって付けた様なイントロダクションからはじまり骨太R&Bビートに乗せてJIMMY McGRIFFやJACK McDUFF顔負けのハモンドオルガンのプレイを聞かせる。アレンジを担当したのはRCA系の仕事でお馴染みベテランSAMMY LOWE。さすが巨匠、しっかりと御代のリクエストに応えて見せた。


前のページに戻る