THE BANDWAGON
「Baby Make Your Own Sweet Music」


英国北部のソウルクラブを中心に盛り上がり、全英にその余波が広まり遂に第4位の大ヒットを記録した怒涛のノーザンソウルナンバー「Breakin' Down The Walls Of Heartache」。まさにセンセーショナルな登場だった米国のマイナーグループの1つだった彼等、JOHNNY JOHNSON率いるBANDWAGON。それ故に「Breakin'〜」が英国でのデビュー盤の印象が強いが実は2枚目のシングル、記念すべき1枚目のシングルは本盤「Baby Make Your Onw Sweet Music」。作曲は「Breakin'〜」と同じ、ポップス畑の作曲チームLINZER=RANDELLのコンビ。アレンジも同じくCHARLES CALELLO。
その後同じくポップなソウルサウンドをウリに出てきたJAY AND THE TECHNIQUESやBANDWAGONと同じ米国出身のソウルグループで同様に英国を活動の拠点とするようになるFANTASTICSが英国第一弾のシングル曲として録音している。


前のページに戻る