THE BANDWAGON
「Breakin' Down The Walls Of Heartache」


本国の米国では単なるB級ソウルグループだった彼等。そんな彼等に突然の転機が訪れることになる。英国での2枚目のシングルである本盤がソウル系クラブを中心に盛り上がり、その熱が全英のラジオ局、そしてお茶の間(?)にも波及し何と全英4位の大ヒットを記録。怒涛の様な人気を体現したような突進する若さ溢れるビートとFOUR SEASONS等主にポップス系の作品を書いていた人気作曲チームLINZER=RANDELLによる青春メロディが見事に合致した極上のノーザンソウル。


前のページに戻る