DYKE AND THE BLAZERS
「Runaway People」


かのWILSON PICKETT歌った「Funky Broadway」のオリジネイター。一般的にはあの曲で60年代ファンキーサウンドの名曲、一発屋的な評価で終わってしまっている。が、そんな彼等には名曲が他にもあるんです!本作は丁度TEMPTATIONSが敏腕プロデューサーNORMAN WHITFIELDと手を組んでいたファンキーソウルを彷彿とさせる1曲。切なく哀愁漂うメロディとストリングス・アレンジにファンキーサウンドの絶妙なブレンド。ノーザンソウル系が好きな方にも是非とも聴いて頂きたい。B面「I'm So All Alone」もこれまた切ない1曲。


前のページに戻る