EXUMA
「Exuma, The Obeah Man」


独特なサウンドと珍しいアーティスト名、バハマ出身のアーティストEXUMAの70年作。それ以前にはTONY McKAY名義で普通の(?)ソウルシングルをリリースしていた氏が自我に目覚めて(?)、EXUMA名義では最初のリリースとなる。パーカッシヴとフォーキーなギターカッティング、時折聞こえるカエルの鳴き声(?)みたいな音に絡みながら原始的な咆哮を聞かせる氏。一見都会的な感覚とは真逆の様だが、どこか垢抜けたポップなセンスを感じさせるのはニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジで活動していたせいだろうか・・・


前のページに戻る