FOUR TOPS
「Don't Let Him Take Your Love From Me」


躍動する四つ打ちビートにドリーミィなメロディ、天下のMOTOWNサウンドが世間を席巻したのは60年代半ば、それ以降はATLANTICやSTAXをはじめとするアーシーな南部系ソウルにお株を奪られた感は無きにしも非ず。が、特にそういった南部サウンドの土臭い、ファンキーなサウンドに煽られてなのか、それまでのポップな楽曲にファンキーさを加味したような面白い作品が数多く作られた60年代後半のMOTOWNも侮れない。人気グループFOUR TOPSのこのシングルもそんな傾向をよくあらわした1枚。同時期にTEMPTATIONSをサイケソウル化しグループを成功に導いたNORMAN WHITFIELDとBARRETT STRONGのチームによる作品。従来のFOUR TOPSのヒットに見られたポップなメロディにハネを効かせたファンキービートの融合がカッコいい仕上がり。後にHOLLAND-DOZIER=HOLLANDが確立したINVICTUS=HOT WAXのサウンドに通じる作風。


前のページに戻る