OTIS REDDING
「Any Ole Way」


ROLLING STONESのヒット曲「Satisfaction」を豪快にソウルカヴァーしたOTIS REDDING。その豪快さ、斬新さの陰に隠れてしまっているのがB面「Any Ole Way」。OTIS自身と同系レーベルメイトSTEVE CROPPERとの共作。同じく同系レーベルメイトのSAM AND DAVEもカヴァーした、SAM COOKEの「Smooth Me」にも通じる和み感が堪らなく心地良い。途中のSTEVE CROPPERと思われるギターのフレーズもカッコいい!


前のページに戻る